みかづきメモ

学習したことのメモとか、日記とか、備忘録。

mixpanel を使ってみる

mixpanel という、アクセス解析ツールの存在を教えてもらったので、
とりあえず、私が理解した分だけメモしておくことにしました。

多分、間違えてるところがいっぱいあると思うので、記事見た人で分かる人がいたら
教えてくれると嬉しいです(;w;)


mixpanel.com

mixpanel は、Web とか、 Android, iOS アプリなどの解析ツール

Google Analyticsみたいな、PV ではなく、クリックした などのイベントで解析を行う。

公式サイトによると、25,000 Data Points までは無料らしい。
Mixpanel Partner になると、 200,000 Data Points まで無料にしてくれるとのこと。

Data Point というのは、トラックしたイベントの個数で、
例えば PV でトラックしているなら、 25,000 Views までは無料みたいな感じ。

ちなみに一番安い Startup プランだと、 500,000 Data Points で $150 。
安いのか高いのかは、この手のサービスを使ったことがないのでわかりませんが。


mixpanel の導入は、公式ドキュメントを見ればわかるけども、Rails の場合は
Gemfile に下のものを追加するだけ。簡単です。

gem 'mixpanel-ruby'

イベントのトラックは、

tracker = Mixpanel::Tracker.new("TOKEN")
tracker.track('User signed up')

みたいな感じでできる。

ユーザーのサインアップとかでトラッキングしておくと、
下みたいに◯月△日に何人サインアップしたかが見れて便利かもしれない。
f:id:MikazukiFuyuno:20150922222413p:plain

色々なアクション(登録、ログイン、サインアウト、投稿、フォロー)ごとにやっておくと、
キャンペーンや広告の効果の確認に使えるかもしれないですね。


ENGAGEMENT の Segmentation では、上のような折れ線グラフを見ることができます。
どのイベントが、いつ、何件発生したかを見ることができます。


Funnels はわかりません。誰か使い方教えて下さい。

Retention では、 Recurring, First Time, Addiction の各項目を、
コホート分析のようなもので見れます。

Recurring は回帰率、First Time は A をした後 B を初めてした割合,
Addiction はどのくらいの頻度で来ているか...でしょうか?

Recurring は Google Analytics にもあるから置いておいて、
First Time は

  • 登録したユーザーが、1週間以内にツイートを行った割合が知りたい
  • いつ登録したユーザーが、最初のツイートまでの期間が短いか

みたいな、ユーザーあたりに1回しか起きないイベントを元に、
いろいろ解析していく...というのができそうです。

Addiction はよくわかってないですが、投稿系、閲覧系とかでフィルタしておくと、
全ユーザーに対する ROMユーザー の割合とかが取れる...感じですかね。


Formulas は、四則演算ができるようです。

{ \displaystyle
N = \frac{ツイートした数 + フォローした数}{登録者数}
}

みたいな計算ができます。
ゴミ箱マークを押せば、分母は消えてくれます。


Live view は、リアルタイムでどのイベントが発生したかを見ることができます。

f:id:MikazukiFuyuno:20150922230915p:plain

こんな感じですね。


A/B Testing は、 AB テストを行うためのものみたいです。
あいにく、テストを行うようなアプリは作っていないので、説明は省きます。
画面はこんな感じです。 f:id:MikazukiFuyuno:20150922231124p:plain

ということで、個人的にそれっぽく理解したつもりの mixpanel の使い方でした。
冒頭にもある通り、間違ってる可能性大なので、誰か詳しい人教えて下さい。


どうでもいいこと:
はてなブログの写真投稿って、連続して同じ名前の画像(例:「キャプチャ.PNG」)は
投稿できないんですね(なにも出ずに終わっちゃう)。