みかづきメモ

学習したことのメモとか、日記とか、備忘録。

Swift で OS X アプリを作ってみる

iOS 向けアプリを C# + Xamarin で作ってる私が、
なにからなにまで初めての状態で、 OS X 向けアプリを Swift で作ってみます。


ということで、とりあえずは定番の Hello, world をやります。
Xcode 起動して、適当にプロジェクト作って、[Build and...] を押すと、

f:id:MikazukiFuyuno:20160222040000p:plain:w500

と言った具合で、何もない Window が表示されます。
この辺は、 WPF とかと同じ感じ。

では、この Window の適当な場所に Hello, world という文字を表示させます。
Main.storyboard を開くと、下のような画面になるので、赤丸のところから、
Label を選んで、 View Controller の適当な箇所に配置します。

f:id:MikazukiFuyuno:20160222040215p:plain:w500

次に、配置したラベルをダブルクリックし、テキストを編集し、位置を調節すれば OK。

で、ビルドして起動すると、

f:id:MikazukiFuyuno:20160222040219p:plain:w500

この通り、 Hello, world ができました。

まだ Swift 一回も出てきてないけど、とりあえずおわり。