読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかづきメモ

学習したことのメモとか、日記とか、備忘録。

Hyper-V で Linux 環境を構築する その3

Hyper-V Windows

随分と間が空いてますが、以下の記事の続きです。

mikazuki.hatenablog.jp

mikazuki.hatenablog.jp


Linux 環境を構築する...とか言いながら、またネットワーク周りの話です。
私はノート PC で普段いろいろやっているのですが、上記記事の状態だと、
何度かネットワーク周りで不具合が発生します。

具体的にどうなってるの?と言うのは、こちらの記事に書いてあることと同じ感じ。

nullpo-head.hateblo.jp

非常に不便なので、さくっと解決していきます。

解決方法は、先程貼った記事とある程度は同じなのですが、そのままではできなかったので。

  1. Hyper-V マネージャーで、内部ネットワークを作成。
  2. ネットワーク接続から、普段使用しているアダプタを選択
  3. プロパティ -> 共有から、「ネットワークのほかのユーザーに~」にチェックを入れる。
  4. 「ホームネットワーク接続(H):」で、先程作成したアダプタを選択。

でできました。
が、初期状態では、 4 が不可能でした。

出現させる方法としては、

  1. Visual Studio を起動。
  2. UWP プロジェクトをなんでも良いので作る or 開く
  3. デバッグ構成をなんらかの Phone Emulator にする
  4. 起動し、ネットワークの設定を許可する。

多分、感覚的にプライベートネットワークを追加していれば表示されると思うのですが、
私のではすでに表示されてしまっている以上、わかりませんでした。