みかづきメモ

プログラミング学習帳 ♪(✿╹ヮ╹)ノ 書いてあるコードは自己責任でご自由にどうぞ

人生で初めてアドベントカレンダーに参加してみた感想

某社のアドベントカレンダーに寄稿したので、それの感想みたいなのを。
技術記事ではないけども、まあ分類としてはこっちかなということでこちらに。


冒頭でも述べたとおり、別名義ではありますがアドベントカレンダーを書かせてもらいました。
別名義なので、私の名前で検索しても出てきません。

記事を書いてみてとりあえず最初に思ったのが、文章を書くのは大変だなということでした。
Twitter や普段のブログ記事のようなメモ書き程度ならある程度は書けるんですけど、
さすがに会社の名前で出てくる記事だとそういうわけにはいかないので、大変苦労しました。
(Qiita とかで社名だしてそういう記事の人もいますが、批判する意図はありません。)

また、今回は会社でのアドベントカレンダーだったので、決まったテーマというのが無いため、
記事のテーマを探すのに苦労しました。
「半年も働いたんだったら何かしら学びがあるはず」というのは分かるのですが、
私にはそれを文章にすることが出来ませんでした。
もしかしたらなにも学んでいなかったのかもしれない...

ただ、他の人の記事を見た限り、みんな会社関係ないことでも自由に書いていたので、
それはそれで良かったのかなと思っています。
おかげさまで、選んだテーマが良かったのか、一時的にホットエントリー入りしていたようです。
読んで頂いた方は別の名前でですが、ありがとうございました。

ただ、来年も書くかどうかと言われたら、おそらく書かないと思います。
理由としては、私は個人ブログを持っているのでそっちで発信した方が私の価値となるためです。
また、〆切や組織などに縛られて書くよりは、個人で書いている方が合っていると思いました。
それに、記事を1つ書くのに数日絶やしている状態なので、毎年それをやるのは厳しい...です...。

ということでアドベントカレンダー書いてみた記事でした。
ではでは、良いお年を!