みかづきメモ

主にプログラミング関連のメモ帳 ♪(✿╹ヮ╹)ノ 書いてあるコードは自己責任でご自由にどうぞ。記事本文の無断転載は禁止です。

Pixela と Azure Functions で日々の SNS への投稿数を記録したい

2018年11月中旬頃から、 Misskey への日々の投稿数を Pixela に記録しているので、
私はこうやりました!という記事です。
普段はあまりしない自作の成果物の宣伝もあるけど許してネ。


Pixela は簡単に言うと草を commit 以外でもはやせるサービスです。
いろんな使い方があるようで、私もこういうサービスは好きなので、
当時住み着いていた Misskey への投稿数を記録してみました。

作ったものはこちら

github.com

プロットしたものはこちら

pixe.la

デプロイして環境変数だけ設定してもらえれば、プロットが可能です。

流れとしては、

  1. 日付が変わった後 (00:05:00) に、前日の投稿数を集計する
  2. グラフがなければ作成する (ID: misskey のグラフを作る)
  3. 投稿数をプロットする

といった簡単なものです。
ついでに...というか実際には逆なのですが、 .NET 向けの Pixela ライブラリも作りました。

github.com

基本 README.md に書いてあるコードと、上記 Missxel を読めば使い方は分かるかと。
他の言語と大差ないので、 C# / VB.NET 他で使う場面があれば使って頂けると嬉しいです。

簡単に使い方を載せておくと、下のような感じで使えます。

using Pixela;

var client = new PixelaClient();
// create a user
await client.Users.CreateAsync("PIXELA_USER_TOKEN", "USERNAME", true, true);

// create a graph
var graphId = "twitter";
await client.Graphs.CreateAsync(graphId, "Twitter 投稿数", "posts(s)", GraphType.Int, GraphColor.Sora, "Asia/Tokyo");

// create a pixel
await client.Pixel.CreateAsync(graphId, DateTime.Today, 100); // 100 posts

ではでは୧(`•ω•´)୨⚑゛

参考: